今、なぜ「ザ・ゴールド」なのか?その着物買取の実態を述べてみました。(管理人 明美)

皆さんお元気でしょうか?管理人の明美です。

東京の西多摩地区の運輸会社に勤務しています。家庭に帰れば二児の母。

ここのサイトも足かけ7年目を迎えています。早いですね。サーバー移転などを繰り返し、本年の正月にやっと落ち着きました。昨年は体調不良のため入院を繰り返し、更新がおろそかになっていましたが、サイトだけは辛うじて存続させて頂いております。

婦人科領域の疾病で、昨年は4月と10月に再手術をし、一気に17キロダウンし、体がフワフワしています。(笑)でも皆様から元気を頂きました。多くのコメント、励ましの投稿など平素は心より感謝しています。

会社にはなるべく休まず出勤しています。事務かまたは配車担当の内勤です。(亭主は同じ会社の長距離トレーラーのドライバー)内外ともに人手が全く足らず、なかなか休暇もとれない状態でどこの運輸会社も大変ですね。私のプロフィールは→ こちら

着物買取のザ・ゴールド。全国実店舗79の直営店って凄くない?(管理人 明美)

よくご質問頂くのですが、なぜ、「ザ・ゴールド」なのか。。少し説明いたしますね。

着物買取のザ・ゴールド。全国実店舗79の直営店って凄くないですか?なぜ早くここに行かなかったのだろうと私は半分後悔しています。随分と遠回りして「損」をしたと思います。でも、それはある意味、自分への「月謝」であるとわりきりました。

まず、はじめての着物の売却は地元の業者に依頼したのがそもそも間違いのもとでした。

そこの業者さん、気のいいご夫婦で祖母の代から懇意にしている老舗です。昔からの常識というか慣例で、お直しやクリーニング、仕立て直しとか延々と母の代まで続いていました。着物は祖母と母、二人ともよく似合い、特に祖母は昔気質でしたので平素もほとんど着物姿が多かったと記憶します。
祖母が他界後は、和ダンス一切の管理は母親が引き継ぎました。

母は茶道の先生をしていましたので、会の度に着ていたと思うのですが、後年の病で倒れてから、残念ながら着物そのものを自身で着つけることもできない状態となりました。結局長患いの後に、六十台で若くして他界し、今度は私にその多く残された着物が残りました。

何を残して、何を売却し、または廃棄するのか全くわからずで困り、その着物の購入先である地元の呉服屋に行ったといういきさつでした。

なんと・・店主から如才なくお断りされました。普通の感覚では娘の私が引き継ぐのが筋であり、故人への思いやりとか・・逆にお説教されました。おまけに・・・ゴミ廃棄するならば、引き取ってあげてもいい。・・とまで。信じられません。永年二代もお付き合いさせて頂いて・・皆こんな感じですかね。

言われていることはよくわかるのですが、自宅を新築してもこの大きな和ダンス三列はとても収まりません。それよりも私は全く着物を着ないため、母の思い出として一番大切にしていた着物を何点か除き、私の妹と二人して残り全てを売却しようと決意いたしました。

ネットで調べ、いろいろな会社へ妹と二人して直接持っていきました。宅配買い取りでは「ヤマトク」さんや「久屋」さんを皮切りに数社を試しました。「買取業者ジプシー」が延々と繰り返されました。
最近になってからは「バイセル」さんの訪問買い取りを知り、即利用させて頂き、同時にこの業界の実態や流通経路、他社では聞けない話とかいろいろです。そのような中で、「ザ・ゴールド」さんをネットで知りました。実店舗をすべて有する老舗です。

ところで、びっくり。全国実店舗79の直営店って凄くないですか?
実際にお店に行けば、その会社の実態が自然と見えてくるから不思議です。

「無店舗営業」とは全く違う雰囲気です。

うちは「無店舗営業だから経費がかからない分、お客様に還元できます。。」なんてどこかで耳にしませんでした?私はあります。見積りお願いしたら、なんと一番低い価格で話になりませんでした。口はお上手でも、まさに「俄か営業」の殿様商売。何度もこういう営業マンとお会いしその場でお断りしました。

それに引き換え、「ザ・ゴールド」は・・・

店舗社員=訪問買取の社員。
物凄く教育が行き届いているなぁ~と感心しました。

それと店舗で、多くの実績を積んでいるから同じ話の中でもひしひしと「伝わってくるもの」があります。
会話は下手でも、ポイントを押さえ実直な営業をされています。どちらかというとファミリー的で好感が持てます。

その辺が、「無店舗」営業との大きな違いです。

それに女性スタッフが非常に多いです。これ大きなポイントです。
ですので訪問買取は「必ず女性で」ということも言えると思います。安心ですね。
言葉は悪いのですが、過去は、他の買い取り業者で「変なオジサン」に乗り込まれて帰らず、私キレたことあります。苦笑

これだけのバルクがあれば、日々の売買、流通量も相当なものと感じました。
当然ながら、着物の引き取り価格も何度か試しましたが、非常に安定した価格を打ち出し、良心的なご商売をされています。

従って、現在の着物買い取り相場は、前述の「スピード」さん、そして「ザ・ゴールド」さんの数字をお聞きし、参考とさせて頂いています。
「バイセル」さんの方が一連の流れは速いです。どうしても多忙な場合には向きでしょう。実際に私もそのような形で利用いたしました。

しかし、くどいようですが、基本的には店舗展開で着実に顧客を増やしていく「ザ・ゴールド」さんの方が「信用と実績」で安心ではないでしょうか。

今後も長くお付き合いでき、店舗、訪問、宅配と選択肢がある「ザ・ゴールド」がより安心・安全なのかもしれません。
当サイトの管理人としてなぜ「ザ・ゴールド」がランキング1位なのか?というご質問も多く、ここに拙稿いたしました。もちろん「バイセル」さんでも「ヤマトク」さんでも良いのです。

決めるのは貴方の都合と、業者との相性もあります。またもトラブルの話もよく耳にしますが、お断りするときは、その場ではっきり意思表示しないといけません。これは買い手、売り手に言えることであり、後々のトラブルの火種となりかねません。よけいなことですが、付記しておきました、

サイト管理人 明美

訪問買い取りインタビュー動画

最後に、ザ・ゴールドの「訪問買い取り」の実際のお客様インタビューをリンクしておきました。ご参考ください。

こんなのもゴールドさんはよく検討して頂けるはずです。

●私のケースでは、色が完璧に褪せていて他社でお断りされていた着物が2点あったのですが、ゴールドさんはしっかりと見積りに組み込んで頂きました。きわめて良心的です。

コメント

  1. mituhashi(埼玉) より:

    勉強になりました。ご苦労されただけあって、この業界の裏事情もあるようで、目からウロコです。明美様、あまり無理をされないでお体に気を付けてください。ゴールドにしてみます。やっと決心つきました。

  2. 木口(愛媛県) より:

    なかなかインパクトあるご説明でした。結局、無店舗営業ってなかなか信用できませんよね。何の商売も同じですけど、地域に根付いて初めて信用が得られる。そしてネットへ拡大するとかステップがあると思うのですが。その辺を明美さんが強調されていたようです。体、大事にされてください。

  3. 宮川 より:

    ここの動画はいいね。インタビュー動画ってヤラセが多いけど、これは違う。かなりマジな部分まで話せる。こういう雰囲気って必要なんだよね。
    この前、母親が頼んだ着物の買取屋だけど凄く感じ悪かった。着物の買取に来たのに、えっ、これだけ?貴金属ありませんかねぇ~ 何考えているんだか・・

  4. 遠山(神奈川) より:

    どうも。明美さんお疲れ様です。これだけのホームページを回していくのって凄く労力必要しますよね。返信などは不要ですので、とにかくお休みください。それにしても今日のここのゴールドさんの内容説明はかなり読み応えありました。我々は読むだけですから楽ですが、説明文章を書くのはお疲れかと思います。すみませんね。
    ゴールドは今まで私と家内。それと姉夫婦が利用しています。義兄は他界した親の腕時計をお願いしたようです。ゴールドさんの良いところは余計なことは一切言わないですね。他の会社はまだ着物の話が前に全然進んでないのに金とかブランド品、プラチナありませんか?とか馬鹿者が横行している。そういうのはとにかく帰って頂いてます。

  5. ムカイ より:

    動画を見ました。誠実そうな方ですね。本社の方でしょうか。あくまでも事例ということかもしれませんが、その気になりました。ゴールドさんよく検討し、直接うかがうか、訪問をお願いするか相談してみます。希望としては訪問買取です。

  6. 小金井に住む京子 より:

    とてもソフトな感じの女性が訪問し、査定して頂きました。量が多くて少し時間がかかりましたが、それでも手際よくさばいて頂きました。やはりプロだけあって要点をおさえていて、自分的には満足しています。金額も当初の目標よりダウンしましたが、他社ではもっと悪かったと想像します。小物も引き取って頂きました。
    明美さんに感謝です。