akemi一覧

(特別バージョン)【買取プレミアム】

近年になり【バイセル】とは別に、【買取プレミアム】というサイトが急浮上しています。会社は【バイセル】を運営している株式会社BuySell Technologiesで、同じです。内容は着物の高価買取サイトとして、さらに踏み込み、よりバージョンアップしたサイトを目指しているようです。

へぇ~そんなに高額なの!と二人してビックリ。ザ・ゴールドさんにして良かったです。

今年70近くなった母から着物の処分をしたいとの連絡を受けました。業者を呼んで欲しいとのこと。前々からなんとかしなくては・・と耳にしていましたが、祖父母の時代からの着物の手入れや保存に疲れたとのことです。実家の和箪笥にびっしりの状態で、かなり多いと思いました。

ザ・ゴールドさんでキメました。とても良かったですよ。

ザ・ゴールドさんにして良かったと思います。店舗もしっかりとあるようなので、母と相談して決定し、訪問買い取りを予約しました。係員(査定員)さんはとても感じよく、家族全員がいる前で詳細を説明して頂きました。査定も手際よく、能率的で即決でした。主人もすっかり感心しており、昨夜は全員で夕食を外で食べました。

私は以前からヤマトクさん1本です。オーソドックスな宅配買取が基本です。

いろいろと、着物買取業者さんが進出しているようです。とにかく直取引で訪問というのがどうしても抵抗があり、私は従来から着物だけに限らず「宅配買取」のパターンでやっています。どうしても今問題になっている「押し買い」のイメージが強く、トラブルだけはご免です。

小紋(こもん)とは?

小紋(こもん)は日本の着物(和服)の種類の一つです。全体に細かい模様が入っていることが名称の由来であり、訪問着、付け下げ等が肩の方が上になるように模様付けされているのに対し、小紋は上下の方向に関係なく模様が入っています。

浴衣(ゆかた)とは?

和服の中でも最も単純かつ基本的な構造です。また反物も比較的安価であることから、家庭科の授業で和裁の基礎を学ぶ際に、浴衣を縫うことが多いのです。本来は素肌の上に直接着るものです。

筆者(明美)の感想

近隣の着物業者さんに問い合わせて、何度か足を運びましたが、とても納得いく価格ではないというか・・・相手にされないという感じ。かと言って、他人に依頼するわけにもいかないし、マジ疲れました。

訪問着(ほうもんぎ)とは?

特徴として「絵羽」と言われる模様づけがあります。これは最初に生地を採寸通りに裁断して仮縫いし、着物として仕立てた時点でおかしくならないよう絵を描いた後、再びほどいて染色作業をするもので、柄づけは、帯の上にも下にも柄があり、そのすべてが縫い目をまたいでつながるのが特徴です。

付け下げ(つけさげ)とは?

付け下げ(つけさげ)は付下げとも書き、日本の女性用の和服で、訪問着を簡略化した染めの着物のことをさします。外見的な特徴は、訪問着より模様が少なく、衿と肩、裾の前身頃とおくみの模様がつながっていないことが特徴です。

振袖(ふりそで)とは?

振袖(ふりそで)は、身頃と袖との縫いつけ部分を少なくして「振り」を作った袖をもつ着物です。現代では若い女性の、黒留袖や色留袖、訪問着に相当する格式の礼装といえます。成人式、結婚式の花嫁衣装・参列者双方で着用される機会が多いです。

ご意見ご要望・ご質問コーナー

ご意見ご要望・ご質問などがございましたら、下記のコメント欄に、なんなりと書き込みください。できるだけ簡潔にお願いします。※なお、誹謗中傷、当サイトに関係の無い話題は遠慮なく削除いたします。(管理者 明美)